スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木和雄 鈴木牧場

w0724.jpg
w720.jpg
北海道大野町
JR渡島大野駅から徒歩20分ほど
瓶は牛乳のみ 無地瓶
ソフトクリームが主力
牛舎も併設
2004.08訪問
スポンサーサイト

ノルディックファーム

t456AA.jpg
t0542.jpg
北海道生田原町
JR生田原駅から徒歩30分ほど
ビンは牛乳のみ
180ml  720ml
2002.08訪問

オホーツクデイリーファーマーズ

q01028.jpg
q01033.jpg
北海道網走市
JR鱒浦駅 桂台駅からそれぞれ徒歩40分ほど
牧場から処理まで一貫
ビン 牛乳のみ
2004.08訪問

小林牧場

r0780.jpg
r0777.jpg
北海道江差町
JR江差駅から徒歩30分ほど
高校の近くにある
搾乳から製造まで一環
牛乳1銘柄の製造
2004.08訪問

こまどり牛乳※

12436AA.jpg
13143AA.jpg
北海道木古内町
JR木古内駅から徒歩30分ほど
海岸の手前にある
搾乳から製造まで一環
牛乳1銘柄の製造
ビンは無地
2002.08訪問

※2010.05現在廃業されたとの情報

北海道保証牛乳 小樽工場※ 

2002_0_20091020045534.jpg
2002_08.jpg
北海道小樽市
JR銭函駅から歩いて15分程度
小樽工場自体ではビン製品は製造されていない
提携先の森永乳業札幌工場で製造
この時点でビンは牛乳 特濃 コーヒー フルーツの4銘柄 200ml

しかし2002.08の段階でコーヒー フルーツは終了 森永製品に
牛乳 特濃の2銘柄のみ残った
2008.08の時点で森永札幌工場の新ビン化に伴い紙栓消滅
オリジナルビンもなくなった
2002.08訪問

※2015.03現在ビン製品廃止の模様

牧家 アレフ牧場

2056.jpg
10087.jpg
20085.jpg
北海道伊達市
北舟岡駅からやや歩く 
ファミリーレストランのびっくりドンキーにて販売されていた
ビンは牛乳180mlと900mlが存在したが2004.03をもってビン製品は廃止
現在はプラボトル製品
2004.08訪問(製品写真は2002年)

旭川ヤクルト※

2002_0814_13503.jpg
2002_0814_14030.jpg

北海道旭川市
JR新旭川駅から徒歩10分程度
ヤクルト系列では珍しい市乳製造
ビンは牛乳2銘柄だが200ml 500ml 900mlの容量違いがある
2004.12訪問

※2007.10現在で製造修了

原谷ミルクプラント※

0432214_20091018201312.jpg
043210.jpg
北海道留辺蕊町
温根湯温泉街のはずれにある
根々山牛乳を名乗る
牛乳 180ml
ビンは現代的なデザイン
2004.08訪問

※2009.09末で廃業

駒ケ岳牛乳

r1048.jpg
r01041.jpg
北海道森町
JR東森駅から徒歩30分ほど
駒ケ岳のふもとにある
搾乳から製造まで一環
しばらく牛乳1銘柄の製造だったが
現在はコーヒーも製造
コーヒーのビンは無地
2004.08訪問

元山牧場牛乳

w117.jpg
w0673.jpg
北海道森町
JR東森駅から歩いて30分程度
当初は牛乳のみだったが最近コーヒーが加わり2銘柄
90ml 200ml 900mlもある

元山牧場直営店エルフィンで200ml 120円
2002.05訪問

東京は六本木ヒルズ1階にある直営店 モトヤマ ミルク・バーでも瓶製品は購入可
90ml200円 200ml300円
※モトヤマ ミルク・バーは2008.04~2009.04ごろまで営業 現在は閉店

森ミルクプラント

81.jpg
80.jpg
北海道伊達市
JR北舟岡駅から徒歩30分程度
搾乳から製造まで一貫
ビンは牛乳のみ 200mlと900ml
2004.08訪問

日本ミルクコミュニティ札幌工場

q021.jpg
q023.jpg
q022_20100503054819.jpg
北海道札幌市東区
JR苗穂駅から徒歩15分程度
ただしビン製品は倉島乳業仁木工場委託
びん3.7牛乳 コーヒー フルーツ カルパワーの4銘柄
(一枚目写真は牛乳 コーヒー フルーツ)

2009年4月に倉島乳業プラ栓化新ビンにより一合ビンの紙栓は消滅
びん3.7牛乳の大ビンのみ紙栓で残る

2005.12訪問

小松牧場

a04.jpg
a03.jpg
北海道浜中町
JR浜中駅からバスで浜中役場前下車徒歩10分程度
霧多布半島の袂にある
牛乳 コーヒー フルーツの3銘柄
2009.12訪問

八紘学園 北海道農業専門学校

q01_20100502121621.jpg
q03_20100502121621.jpg
q02_20100502121621.jpg
北海道札幌市豊平区
札幌市営地下鉄東豊線福住駅から徒歩10分ほど
ビンは2銘柄
牛乳 飲むヨーグルト
農業学校製造ながら常設の直売所あり(冬季は休業)なので
入手は容易

他にジェラートやアイスクリームなども扱う
2008.08訪問

倉島乳業仁木工場

d18.jpg
d17.jpg
北海道仁木町
JR仁木駅から徒歩15分ほど
写真の牛乳 コーヒーの他フルーツもあり 計3銘柄
大ビンの牛乳は小ビンと共通の紙栓
なお受託している雪印ことメグミルクのビン製品はカルパワーもあり計4銘柄

2009年度でプラ栓仕様の新ビン導入
現在紙栓は大ビンの牛乳のみ
2003.08訪問

パパラギ

f4.jpg
f5.jpg
北海道池田町
JR池田駅から徒歩30分ほど
ピンは4銘柄
牛乳 コーヒー チコリー 生クリーム(写真では未掲載)

2003.12訪問

森永乳業札幌工場※

f18.jpg
f17.jpg
f19.jpg
北海道千歳市
JR南千歳駅から徒歩30分ほど
2002年度現在ピンは北海道牛乳 AMILK カルダス コーヒー フルーツ マミーの計6銘柄だった模様
ビンの北海道牛乳は森永乳業札幌工場のみの製品だった

2003年度に入りほどなくリングデザイン化
写真は北海道牛乳 コーヒー フルーツ
南から順次ポリキャップ化が進み札幌工場は森永乳業一合ビン製品として
最後まで紙栓で残っていたものの2008年度よりポリキャップ化された中止
2003.08訪問

※ビン製品についての記述を修正
※2013.04をもって生産を中止

山川牧場

a1.jpg
a2.jpg
北海道七飯町
JR大沼駅から徒歩10分ほど
ビンは牛乳 コーヒーの2銘柄
もっとも商品そのものは函館市内のハセガワストアや函館駅前和光地下一階の食品売り場でも購入可能
2010.08訪問

ミルクの郷本社工場 サツラク農協

a4.jpg
a3.jpg
北海道札幌市東区
地下鉄東豊線新道東駅からバス乗り換え20分ほど
丘珠空港の近くにある
ビンは牛乳のみ1銘柄
他に委託銘柄が多数ある
2010.08訪問

※瓶装ライン撤去のため現在瓶製品製造は中止
プロフィール

milkcap

Author:milkcap
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。